神奈川県横浜市引越し探検隊!一番安い業者は?見積もりの料金相場はどの位?

神奈川県横浜市の家財引越しの料金について

2016年10月04日 11時29分

2.png元運送業界の管理人が語る!

大きな家具など家財道具にかかるおおよその価格を知りたい場合、どの方法をやったらいいのか知っていますか?

引っ越し当日まで余裕が少ない場合や、能動的に行う駆け引きなんかが苦手な方は特に良いやり方をご紹介します。それは、無償の一括見積もりサイトを経由して業者に見積請求する、ただそれだけです。こうすれば、一回のみの請求で複数の引越し業者から見積りを出してもらうことが可能なのです。概算が一覧になれば、同じ条件の下でも、それぞれ会社ごとに値段が変わることに驚くことになりそうです。

ですので、多数の会社から見積りを受け取ることがどの業者を利用するか決定する前に必ずすべきことです。ダイニングセットや家電製品などの家財を送る際に目安にしたいのがクロネコが運営する家財用の宅急便です。クロネコヤマトのグループ会社であるヤマトホームコンビニエンスがやっています。引越し会社になります。何が違うかと言うと、ヤマトの宅配は家の中から外、搬入作業も対応しないので、料金は安めです。一方、ヤマトホームコンビニエンスの家財宅急便の方は部屋の奥から搬出など含め、幅広く対応しています。宅急便より料金が高額です。

2015-11-30_193203.png

他にアート引っ越しセンターなどの引越し業者と駆け引き交渉するなら、このヤマトの料金をベースにして値引きできるか確認しましょう。もちろんのこと、業界の予約混雑状況により、ヤマトより安めの会社が見つかる場合もあり得ます。

そういったとき、最安値の業者を見つけたいなら、一括見積もりサイトがおすすめです。一社ごとに見積もりを聞く面倒がなくなります。数か所の項目に入力するだけで、スグに価格を入手できます。同じく大手である佐川急便が実施する大型家具・家電設置輸送サービスと言うサービスは、法人対象になります。

日本郵便局のゆうパックだと、3辺の可能サイズが170㎝までとなっているので、大きな家具家電では超えてしまうでしょう。
 

家財の引越しで損をしない方法


最初に挙げたように、家財引越しの料金で損をしない為には、多数の業者から見積もりを取る事が大事です。「なんとなく知っている引越し会社だからここに申し込もう」なんて電話をかけて他の業者から見積もりを取らなければ、金額は1社で決定することに。思いの外損している可能性もあり得ます。

けれども、1社ずつ電話などをかけて見積りをお願いするのは大変面倒くさいです。という訳でオススメしているのが、こちらの一括見積もりを利用した見積請求の仕方です。家財引越しの価格の相場や値引き方法を知りたい場合、一括見積もりサイトを使うべきとお伝えしました。ではなぜこの方法が良いのか、ご紹介していきます。

1.普通に見積もりを依頼するより、見積もりサイトを通す方が大幅に安くなる
2.一括サイトを利用すれば1度の見積請求で最大10社まで一括で請求できるので手間が少ない

「大幅に安くなる」ですが、引越し業者側の「競合他社に向かう対抗意識」を持ってもらい、価格を競争させる、という方法です。

1社ずつに対してややこしい交渉を持ちかけなくても、「一括サイト利用」つまり「他の業者と比較している」という前置きのある見積依頼なので、業者側も最初から競合他社の値段を考え、価格を下げた見積もり作成をする可能性が高い、というわけ。このやり方なら、交渉が苦手という方や、面倒になってうっかり「比較しなくていいや」となってしまうようなタイプでも激安にすることができそうです。

ただ、この手法で大きく値引きを出来るのは、「閑散期」と呼ばれる時期が基本で、業者側が予約で忙しい時期だと大きく値下げにはならないかも・・・。少しでも引っ越し契約が欲しい!というような業者であれば、かなり格安な見積もりを出すこともあるので、どんどんたくさんの見積りを取り、見比べるのがお勧めです。