神奈川県横浜市引越し探検隊!一番安い業者は?見積もりの料金相場はどの位?

神奈川県横浜市から東京都荒川区の引越し料金相場は?単身・家族の見積り費用が安いコツ!

2016年06月21日 09時03分

神奈川県横浜市から東京都荒川区の引越し費用と相場

神奈川県横浜市から東京都荒川区までの距離→ 42.7キロメートル
移動距離 単身(荷物:標準) 単身(荷物:多め) 2人家族 4人家族
近距離(20キロ以内) 38,000円 45,000円 49,000円 63,000円
近距離(50キロ以内) 43,000円 47,000円 53,000円 73,000円
長距離(200キロ以内) 60,000円 64,000円 80,000円 96,000円
長距離(300キロ以内) 74,000円 81,000円 113,000円 162,000円
*300キロメートルを超える引越しの場合、100キロ毎に、プラス2万円を目安に考えてください。

引越しに必須!東京都荒川区での転出届や転入届を忘れずに!手続きの住所や電話番号!

名称→荒川区役所
所在地→東京都荒川区荒川二丁目2番3号
電話番号→03-3802-3111

東京都荒川区の特長は?

荒川区は、東京の東に位置しており、東西に細長い形をしている区です。北部には荒川が流れているため、その名が付けられました。荒川区は、江戸時代は農村が広がっていましたが、明治時代になると、工場がたくさん作られるようになり、工業化が進みました。現在においても、駅のまわりには昔ながらの町工場や商店街がずらりと並んでいて、下町の雰囲気を感じることができます。その一方で、大規模な商業施設や大きなマンションも増えてきています。荒川区の中心となる駅は「日暮里」で、JR、京成電鉄線、日暮里・舎人ライナーの3つの路線が走っています。東京都と千葉県を結ぶターミナル駅でもあるので便利です。荒川区は、古さと新しさを兼ね備えている区といえます。

神奈川県横浜市から東京都荒川区の引越し料金を算出するときのポイント

引っ越しを行うなら、どれだけの引越し料金が掛かってくるのかその基準はどのくらいでしょうか。ところが、引越しの価格は定価が5万円などと決まっていません。なので、引越の総額が決まっていく詳細を知る事でご自身の理想的なコストの目安を導き出しした方がいいです。

引越し相場の決定要因

引っ越し価格はトラックに積む量、引っ越し先までの距離、シーズンに応じて相場がかなり変わります。トラックに積む量は独り暮らしかファミリーかで引越し価格をわかります。独り暮らしで荷物があんまりないケースは軽トラック一つ、物量が少なくないときは2t車両を使用。家族の引っ越し物量が少ない場合は3t車両、荷物の量が多い時では4トンのトラックの利用となってきます。移動する距離は短い距離と長い距離(100キロが近・長距離目安)を目安としてかんがえる。引っ越しの実施する時期に関する事は3月4月は見積り料金が2倍とと考えてください。土日や祝日と大安(日取り良し)なんかも費用が1.6倍近く高くつく確率が高いです。それと、引っ越しのタイミングも肝心です。午前の最初に行う午前便はコストが高くなる傾向にあるといえます。これに対して、予定時刻が変わりやすい午後便は割安なケースが多いです。加えて、エアーコンディショナーの撤去が実施されるのか、3階建て以上かで付け足しの総額が必要です。通称別サービスと言う業界用語です。料金の変更がいくばくかあることが多いので要注意です。

引越しで知られていないポイント

[帰り便]を利用できるか。これについては、荷物が移動先で何もない状態になり、元の支店へ戻るときに別のお客さんのトラックに荷物を積んで運搬する方法。当然、見積り金額が安い傾向にあります。次に、混載便を使用できるか。同じコースで引っ越しを行う人と一緒の貨物トラックで運びます。このケースも、格段に総見積り金額が安くなる向きがあります。

関連ページ