神奈川県横浜市引越し探検隊!一番安い業者は?見積もりの料金相場はどの位?

神奈川県横浜市から東京都目黒区の引越し料金相場は?単身・家族の見積り費用が安いコツ!

2016年06月21日 09時02分

神奈川県横浜市から東京都目黒区の引越し費用と相場

神奈川県横浜市から東京都目黒区までの距離→ 30.4キロメートル
移動距離 単身(荷物:標準) 単身(荷物:多め) 2人家族 4人家族
近距離(20キロ以内) 38,000円 45,000円 49,000円 63,000円
近距離(50キロ以内) 43,000円 47,000円 53,000円 73,000円
長距離(200キロ以内) 60,000円 64,000円 80,000円 96,000円
長距離(300キロ以内) 74,000円 81,000円 113,000円 162,000円
*300キロメートルを超える引越しの場合、100キロ毎に、プラス2万円を目安に考えてください。

引越しに必須!東京都目黒区での転出届や転入届を忘れずに!手続きの住所や電話番号!

名称→目黒区役所
所在地→東京都目黒区上目黒二丁目19番15号
電話番号→03-3715-1111

東京都目黒区の特長は?

目黒区は東京都23区の南西に位置しており、北海道に似た形状をしています。中目黒に区役所があり、ここが事実上の区の中心です。 お買い物は区内であれば自由が丘が便利ですが、物足りない人は武蔵小山や二子玉川、渋谷へ行かれる方が多いようです。 東京大学教養学部や東京工業大学などの教育施設が多いほか、アマゾンなど外資系企業の日本法人の本社も数多くあります。 武蔵野台地の東部に位置し、地盤がしっかりしているので地震の被害が少ないとされていることも特徴です。ただし木造住宅の多い地域がありますので、 地震後の火災に留意すべき地域があります。目黒川流域で水害が懸念された地域がありましたが、現在は対策されています。 治安は良く総合的に住みやすい街といえると思います。

神奈川県横浜市から東京都目黒区の引越し料金を算出するときのポイント

家を新居に変える時、どれくらいの料金がでてくるか概算での基準はわかっておきたいところ。だけれど、引越しの価格は元々の価格が1000円と決まっていることがないです。そのために、引っ越しの費用が確定する条件を明らかにしてご自分の理想的な価格の基準を算定していきましょう。

引越し相場の決定要因

相場は荷物の量、走行距離、シーズン次第で引っ越し料金がかなり変わります。トラックに乗せる荷物の量は一人暮らしか何人かで引越し相場を考えましょう。独身の人で物量があんまりない場合は軽トラ1台荷物が少なくないときは2tトラック使う。4人以上の引っ越し荷物の量があまり多くないケースは3t車両、物量が比較的多めのケースでは4トントラックの利用になるに違いません。距離は近距離と遠い距離(90キロ未満と90キロ以上)を基準として考えます。引越の行う時期については3月4月は総額が2倍とと想定してください。祝日や週末に加え大安についても費用が1.5倍ほど高額になる確率が高いです。それと、引っ越し時間帯も大切です。午前に実施午前便はトータルの費用が高額になる可能性が高いです。それとは逆に予約時間が変わりやすい午後便はお得なことが大概です。さらに、クーラーの取りはずしがある場合か、3階以上かで割増の見積り料金が出てきます。俗にいう別オプションといいます。料金の変更が多少見られますので意識してください。

引越しで知られていないポイント

(帰り便)活用OKか。こちらは、荷物が移動先でまったくない状態になり、元の拠点へ帰るタイミングであらたに荷物を運輸する方法。当然、金額が格安な割合が高いです。それに加えて、混載便を利用可能か。同じようなコースで引越をおこなう人と一緒の貨物トラックで運搬します。このケースも、十分に見積り額が下がる傾向がほとんどです。

関連ページ