神奈川県横浜市引越し探検隊!一番安い業者は?見積もりの料金相場はどの位?

神奈川県横浜市から東京都江東区の引越し料金相場は?単身・家族の見積り費用が安いコツ!

2016年06月21日 09時02分

神奈川県横浜市から東京都江東区の引越し費用と相場

神奈川県横浜市から東京都江東区までの距離→ 37.6キロメートル
移動距離 単身(荷物:標準) 単身(荷物:多め) 2人家族 4人家族
近距離(20キロ以内) 38,000円 45,000円 49,000円 63,000円
近距離(50キロ以内) 43,000円 47,000円 53,000円 73,000円
長距離(200キロ以内) 60,000円 64,000円 80,000円 96,000円
長距離(300キロ以内) 74,000円 81,000円 113,000円 162,000円
*300キロメートルを超える引越しの場合、100キロ毎に、プラス2万円を目安に考えてください。

引越しに必須!東京都江東区での転出届や転入届を忘れずに!手続きの住所や電話番号!

名称→江東区役所
所在地→東京都江東区東陽 4-11-28
電話番号→03-3647-9111

東京都江東区の特長は?

江東区は、江戸の中の江戸とも言われている、深川地区のような古くからの江戸情緒を感じさせてくれるエリアから、豊洲や東雲、有明といった、東京で今もっとも高感度な都市とも言われる、臨海部の湾岸エリアをも包括していて、街の雰囲気がバラエティに富んでいます。 現在、築地にある魚河岸の市場移転先として、新豊洲が注目されていますが、新市場は温泉などのアミューズメント機能も兼ね備えた施設になるだけに、開設されますと東京の新しい観光名所になることが、期待されています。 また、江東区内には2020年に開催される東京オリンピックの際には、会場となる競技施設が複数あります。そうした施設は普段、一般にも開放されていますので、スポーツにも親しみやすい環境が整っています。 湾岸エリアでは現在もタワーマンションの開発が続いています。人口は今後とも増える見込みです。

神奈川県横浜市から東京都江東区の引越し料金を算出するときのポイント

家を新居に変える時、どれくらいの相場で費用が発生するか大よその目安は知りたいです。だけれど、引越しの費用は決まっている価格が5万円などと指定されてないのです。ですから、引っ越しにかかるお金が確定させる要因を理解することでご自身の理想的な料金の目安を導き出ししましょう。

引越し相場の決定要因

引っ越し料金は荷物の総量、移動する距離、時期に応じて引っ越し価格が相当変化します。トラックに乗せる荷物の量は独り暮らしか4人以上かで引越し価格を考えましょう。単身で物量がそこまでないケースは非常に小さいトラック1台荷物が少なくないときは2tトラックを活用。父母・お子さんでの引越し荷物の数が少ない場合では3tトラック、荷物の量が多いケースだと4tトラックの使用です。移動距離は近場の距離と長い距離(80キロ未満と以上)を基準としてなります。引越の行う時期については2と3と4月は見積り料金が3倍と考慮して下さい。祝日や週末と演技がいい大安におきましてもトータルの費用が1.3倍ほど高額になる確率が高いです。それに加え引越時間も大切です。朝一で作業する午前便はコストが高くなる可能性が高いです。他方で実施タイミングが多少ずれる午後便は割安な傾向があります。さらに、室内温度調整器の装着が行われるのか、4階以上かで付け足しの見積り料金が増えます。通称別サービスと呼びます。料金の上げ下げが多少見られますのでお気を付けください。

引越しで知られていないポイント

[帰り便]を使う事ができるか。これに関しては、荷物が引っ越し場所でまったくない状態になり、営業所へ戻る時に別のお客さんの荷物すべてを運搬する方法。当然、金額が割安な確率が高いです。それに加えて、混載便を使用できるか。同じような方向へで引越をやる方と一緒の貨物で搬入します。この状況も、相当総見積り金額が格安になる向きがあります。

関連ページ