神奈川県横浜市引越し探検隊!一番安い業者は?見積もりの料金相場はどの位?

神奈川県横浜市から東京都墨田区の引越し料金相場は?単身・家族の見積り費用が安いコツ!

2016年06月21日 09時02分

神奈川県横浜市から東京都墨田区の引越し費用と相場

神奈川県横浜市から東京都墨田区までの距離→ 41.1キロメートル
移動距離 単身(荷物:標準) 単身(荷物:多め) 2人家族 4人家族
近距離(20キロ以内) 38,000円 45,000円 49,000円 63,000円
近距離(50キロ以内) 43,000円 47,000円 53,000円 73,000円
長距離(200キロ以内) 60,000円 64,000円 80,000円 96,000円
長距離(300キロ以内) 74,000円 81,000円 113,000円 162,000円
*300キロメートルを超える引越しの場合、100キロ毎に、プラス2万円を目安に考えてください。

引越しに必須!東京都墨田区での転出届や転入届を忘れずに!手続きの住所や電話番号!

名称→墨田区役所
所在地→東京都墨田区吾妻橋一丁目23番20号
電話番号→03-5608-1111

東京都墨田区の特長は?

墨田区といえば、誰しも思い浮かべるものに隅田川の花火大会、あるいは両国国技館の大相撲があります。同時に、現在の墨田区でなくてはならないものに、押上の東京スカイツリーがあります。東京スカイツリーは、墨田区の名を全国に知らしめたばかりか、世界にも轟かせています。それもそのはず、東京スカイツリーは自立式のタワーとしては世界一の高さを誇ります。ちなみにその高さ634メートルには、武蔵(ムサシ=634)の国のシンボルと言う意味合い込められているそうです。また、墨田区は隅田川を隔てて台東区と接していて、姉妹都市の提携を結んでいます。隅田川に架かる歩行者専用橋「さくら橋」は、両区の友好のシンボルであるばかりか、川の両側に広がる隅田公園を結び、桜の季節にはお花見客でごった返します。近代的なスカイツリーで脚光を浴びる町は、江戸情緒の残る下町でもあり、区内には向島百花園をはじめ、全国にあまたある七福神巡りのルーツと言われる隅田川七福神が揃っています。一方、都心へのアクセスがよいことから、近年は区内全域でマンションや戸建分譲住宅の建設が盛んで、人口も増えています。

神奈川県横浜市から東京都墨田区の引越し料金を算出するときのポイント

引っ越しを行うなら、どれくらいのお金が生じるかはおよその基準は知っておくべきです。ところが、引越し料金は基準の料金が何円と決定されていません。だからこそ、引っ越しの費用が確定させる条件を明らかにしてご自身の適切な値段の目安を割り出ししていきましょう。

引越し相場の決定要因

引っ越し価格は荷物の総量、走行距離、シーズンで費用がかなり異なります。トラックに乗せる荷物の量は単身かファミリーかで引越し相場を見ていきましょう。独り暮らしで荷物の量があんまりない際には軽トラ一つ、荷物が多い場合2トンのトラック使う。家族の引っ越し荷物があんまりない際には3トンのトラック、荷物の量が多い時では4トン以上のトラックの使用となるはずです。走行する距離は短い距離と長距離(100KM以下とそれ以上)を元にいきます。引っ越しの実施する時期につきましては2・3・4月は費用が1.4倍と考えてください。土日祝日に加え大安に関しても全額価格が1.8倍ほど上昇する傾向があります。その他に引越しを午前か午後かも欠かせません。朝一番で行う午前便はトータルの費用が高まる傾向があります。その反対に予定時刻が前後する午後便は安いケースが多いです。補足で、エアーコンディショナーの取りはずしがあるケースか4階建てかで追加での価格が出てきます。言い換えれば別サービスと言う業界用語です。料金の変更が多少発生するのでご注意ください。

引越しで知られていないポイント

(帰り便)を利用できるか。これは、荷物が引っ越し場所で空になり、元の地点へ帰る途中であらたに荷物全部を載せて輸送する方式。もちろん、金額が低い確率が高いです。次は、混載便を利用OKか。おんなじ方向で引越しをおこなう人と一緒の大きいトラックで移動します。この状況も、非常に見積り額が安くなる傾向がほとんどです。

関連ページ