神奈川県横浜市引越し探検隊!一番安い業者は?見積もりの料金相場はどの位?

神奈川県横浜市から川崎市の引越し料金相場は?単身・家族の見積り費用が安いコツ!

2016年06月21日 09時00分

神奈川県横浜市から川崎市の引越し費用と相場

神奈川県横浜市から川崎市までの距離→ 16.1キロメートル
移動距離 単身(荷物:標準) 単身(荷物:多め) 2人家族 4人家族
近距離(20キロ以内) 38,000円 45,000円 49,000円 63,000円
近距離(50キロ以内) 43,000円 47,000円 53,000円 73,000円
長距離(200キロ以内) 60,000円 64,000円 80,000円 96,000円
長距離(300キロ以内) 74,000円 81,000円 113,000円 162,000円
*300キロメートルを超える引越しの場合、100キロ毎に、プラス2万円を目安に考えてください。

引越しに必須!川崎市での転出届や転入届を忘れずに!手続きの住所や電話番号!

名称→川崎市役所
所在地→川崎市川崎区宮本町1番地
電話番号→044-200-2111

川崎市の特長は?

川崎市といえば、とにかくどこへ行くのにもアクセス良好で、横浜へは約10分、東京駅まで20分、羽田空港にだって約40分ほどでついてしまいます! また、川崎といえば有名なラゾーナ川崎があります。 川崎駅に直結していて、ラゾーナ川崎で一日過ごしてしまう方も沢山います!イベントも多く行なっているのでとても盛り上がっていますよ。ラゾーナ川崎だけでなく、シネマやその他のショッピングモールも充実していて、川崎で全てのものが揃ってしまいます。 また、川崎といえば川崎工場夜景!産業都市として発展してきた川崎には産業遺産があります。 産業観光ツアーを行なっていたり、夜になると工場がまるでイルミネーションのように輝き出し、その美しさは思わずシャッターを切りたくなってしまうほど。

神奈川県横浜市から川崎市の引越し料金を算出するときのポイント

転居をする際、どれくらいの費用が掛かってくるのかおよその基準は気になるところです。とは言っても、引越しの料金や相場は元々の価格が1000円と決まっている訳ではありません。そこで、引越しの見積り金額が確定させるルールを知る事でご自身の適したお金の目安を割り出ししていきましょう。

引越し相場の決定要因

引っ越し価格はトラックに積む量、移動距離、タイミングで引っ越し料金が相当変動します。荷物の総量は独り暮らしか何人かで引っ越し料金を知る事ができます。単身で荷物の数がそれほどない際には1tトラック一つ、物量が比較的多めのケースでは2トントラックを使います。お子さん含めて住んでいるケースの引っ越し荷物があんまりないならば3トンのトラック.荷物の数が多い時では4トンのトラックの利用です。距離は近場の距離と遠い距離(90キロ未満と90キロ以上)を基本にかんがえる。引越の行うタイミングについては3や4月は費用が倍額と認識して下さい。土曜・日曜、祝日ともう一つ日取りのいい大安においてもトータルの費用が1.5倍程度割高になる傾向にあるといえます。更に引っ越し時間帯も重要です。午前の最初に行う午前便はトータルの費用が割高になる傾向があります。もう一方では定められた時刻が前後する午後便は割安なケースが多いです。それ以外に、空調設備の脱着が実施されるのか、3階以上かで追加での見積り金額が増えます。通称追加見積りといいます。見積り料金のアップダウンがいくばくかあることが多いので要注意です。

引越しで知られていないポイント

[帰り便]を使用可能か。こちらは、荷物がおろす所で何もない状態になり、元の地点へ帰る途中であらたに荷物すべてを搬送する方法。当然、料金が低い傾向にあります。それに加えて、混載便を使えるか。同じような道のりでひっこしをやる方と一緒の貨物で搬出します。こちらも、非常に総額が下がる向きがあります。

関連ページ