神奈川県横浜市引越し探検隊!一番安い業者は?見積もりの料金相場はどの位?

神奈川県横浜市から福岡市の引越し料金相場は?単身・家族の見積り費用が安いコツ!

2016年06月21日 09時00分

神奈川県横浜市から福岡市の引越し費用と相場

神奈川県横浜市から福岡市までの距離→ 1074キロメートル
移動距離 単身(荷物:標準) 単身(荷物:多め) 2人家族 4人家族
近距離(20キロ以内) 38,000円 45,000円 49,000円 63,000円
近距離(50キロ以内) 43,000円 47,000円 53,000円 73,000円
長距離(200キロ以内) 60,000円 64,000円 80,000円 96,000円
長距離(300キロ以内) 74,000円 81,000円 113,000円 162,000円
*300キロメートルを超える引越しの場合、100キロ毎に、プラス2万円を目安に考えてください。

引越しに必須!福岡市での転出届や転入届を忘れずに!手続きの住所や電話番号!

名称→福岡市役所
所在地→福岡市中央区天神1丁目8番1号
電話番号→092-711-4111

福岡市の特長は?

西日本では大阪に次ぐ第2位の人口を擁する福岡市は、古くから外国との交易が行なわれていたことで、街も人もとても開放的です。5月のどんたく、7月の博多祇園山笠、9月の放生会に代表されるように、お祭り好きな地域であり明るい人が多いのが特徴です。九州全域や山口、愛媛などから毎年多くの人たちが福岡市内に進学や就職で引っ越してきます。よそ者といった概念はなく、自然に溶け込みやすいのも魅力のひとつに挙げられます。九州の流通経済の中心地であるので、各地から美味しい山海の幸が集まってくるので、グルメも楽しみです。天神界隈が一大商業圏になっていて、百貨店や銀行などのオフィスが局在しています。西鉄電車、地下鉄、JRといった鉄道やバスの交通アクセスが良く、福岡空港や博多港もありますので旅行にも便利です。

神奈川県横浜市から福岡市の引越し料金を算出するときのポイント

移転を始める時、いくら位の費用がかかっているのかその目安はわかっておきたいところ。とは言っても、引越しの費用は基準の料金が5万円と決まっていないのです。ですから、引越の総額が決定するルールを理解することで自身の適したお金の条件を計算していきましょう。

引越し相場の決定要因

引越し相場に関してはトラックに積む量、移動距離、季節要因で価格がかなり変化します。トラックに積む量は独身の人か何人かで引越し価格を知りましょう!独身の人で荷物がそこまでないならば非常に小さいトラック1台物量が比較的多めのケースでは2t車両を使います。4人以上の引っ越し荷物の量が多くない際には3トントラック.荷物の量が多い場合4トントラックの利用になるに違いません。距離については近場の距離と長い距離(100キロ未満と以上)を基準としてなります。引っ越しの実施する時期に関しましては3月4月は料金が倍額と想定してください。土曜・日曜、祝日と後は六曜の大安などもトータルの費用が1.6倍-2倍ほど高くつく傾向があります。その他に引越しを午前か午後かも大切です。朝一番で行う午前便はコストが上昇することがよくあります。それとは逆に実施タイミングが多少ずれる午後便は高額ではない確率が高いです。加えて、空調設備の装着があるのか、3階建て以上かで加算の見積り料金が必要です。よく言う別サービスと呼びます。価格の上げ下げがいくらかありますのでご注意ください。

引越しで知られていないポイント

<帰り便>を利用する事が可能か。これは、荷物がおろす所で空になり、出発した場所へ帰るタイミングであらためて荷物すべてを運ぶというもの。間違いなく、見積り金額が安いことが殆どです。続いて、混載便を使えるか。同じような道のりでひっこしをやる方と一緒のトラックで運搬します。こちらも、十分に総費用が下がることがほとんどです。

関連ページ